岩手県盛岡市②

 

 

 

こんにちは!壱磨です!

 

 

 

 

 

 

まず盛岡市でのお昼ご飯。

 

 

岩手でどうしても何が何でも

絶対食べたかったのが1つだけあります。

 

 

 

それが、

 

「わんこそば」

 

 

 

僕恐らく一般の方よりは結構食べる方なんです。

そして、食べることが大好き!!

 

 

大好きじゃなかったらこんなに

食いもんばっかりブログに挙げないですよね( ̄▽ ̄)

 

 

で、どのくらい食べるのかと。

例を出すなら「回転寿司」

これは日本一周を始める前

くら寿司に行った時のやつ。

 

 

 

f:id:Star-Kazuma:20180729205755j:image

 

 

枚数で言うと

30皿

貫数だと

58貫

 

 

その時のレシート

 

f:id:Star-Kazuma:20180729205929j:image

 

 

さすがにギャル曽根さんや

ジャイアント白田さんには及びませんが

その辺の一般人よりは食べるんじゃないかなー

 

 

少し話逸れましたが

「わんこそば」もそうで

どのくらい食べられるのかというのを

ずっとやりたかったんです 笑

 

 

 

 

 

というわけで、場所は盛岡駅前にある

 

「東家 駅前店」

 

 

f:id:Star-Kazuma:20181120160453j:image

 

 

東家は明治40年創業。

わんこそばで全国的に有名なお店です。

勿論普通のそばや料理もあります。

 

 

 

 

 

ビルの2階へ。

 

f:id:Star-Kazuma:20180729211133j:image

 

なぜか妙な緊張感が 笑

 

お店の前には3組ほどのウェイティング。

20分程待ち、入店。

 

 

 

 

店員さんにわんこそばを注文すると

まず薬味たちが来ます。

 

f:id:Star-Kazuma:20180729211431j:image

 

 

ゴマ、とろろ、海苔の他に

なめこおろし、とりそぼろ、鮪の刺身なんかも。

 

 

ここで店員さん、いや、麺給仕者から

簡単な説明が。

 

 

 

「15杯で通常のそば1枚分です」

「薬味は好きなタイミングで入れて頂いて大丈夫です」

「つゆは飲むとお腹の中で麺が膨れるので捨てて頂いても構いません」

「1本も残さないでくださいね」

 

 

「はいっ!!!」

 

 

 

という感じでスタート。

給仕者からの

 

「はい、じゃんじゃん〜」

「はい、どんどん〜」

「自分のペースでいいですからね〜」

 

掛け声に合わせガンガン食べていきます。

 

 

多分70杯?くらいを過ぎたあたりから

突然蕎麦が喉を通らなくなってきます

お腹でも蕎麦が膨れているのも感じ

ついにギブアップ。

 

 

 

結果は

 

f:id:Star-Kazuma:20180729212536j:image

 

115杯!!

 

 

 

いや〜、100杯は一つの目標だったので

やりきった感はあります( ̄ー ̄)

 

 

あ、写真のは弟が食した分も入っています。

弟は78杯でした!

 

 

100杯超えた人には

 

f:id:Star-Kazuma:20180729212711j:image

 

 

写真左の手形が貰えます!!

 

 

 

終了後平均食数をWebで調べてみると

成人男性平均は大体60〜80杯。

こちらのお店の平均は50〜70杯だと

店員さんに伺いました。

店によって多少の誤差はあるかもしれないですね!

 

 

 

 

ちなみに「東家 駅前店」の最高記録は

なんと

 

 

500杯

 

 

そんなん食べたら胃がイカれるわ

 

 

 

今回は115杯でしたが、もう慣れたので

次は150〜200杯は目指したい!!

 

 

 

また来ようと思います^ ^

 

 

 

 

東家 駅前店

東家 駅前店

 

 

 

 

 

 

 

わんこそばを食べたこの日の夜ご飯は

岩手名物

 

「じゃじゃ麺」

 

を食べました。

 

 

1日麺類しか食べていません

 

 

 

 

じゃじゃ麺とは

じゃじゃ麺用の平打ちうどんかうどんのように感じられる独特の麺に、特製の肉味噌とキュウリ、ネギをかけ、好みに合わせてラー油やおろしショウガやニンニクや酢をかけて食べる。

(Wikipedia参照)

 

 

 

盛岡市では

わんこそば、じゃじゃ麺、冷麺をあわせて

「盛岡三大麺」と言われています。

 

 

 

 

そして今回のお店はこちら

 

f:id:Star-Kazuma:20180729213519j:image

 

 

白龍

 

 

 

 

店内には著名人のサインが壁一面に。

 

f:id:Star-Kazuma:20180729213616j:image
f:id:Star-Kazuma:20180729213620j:image

 

 

じゃじゃ麺到着

 

 

f:id:Star-Kazuma:20180729214054j:image

 

 

いやー、めっちゃ久しぶりに食べる

 

多分10年振りくらい

 

個人的には付け合わせの生姜と酢で食べるのが好きです。

 

 

麺を食べ終わった後は

お皿に卵を1つ落としかき混ぜて店員さんに渡します。

 

そこに肉味噌と茹で汁が加えられ

「鶏蛋湯(ちいたんたん)」というスープに。

 

 

f:id:Star-Kazuma:20180729214341j:image

 

これがまた美味い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、盛岡市は

2回に分けて書いてみました(^^)

 

 

この後は先に進みます!

 

 

 

 

 

では、また!!