北海道小樽市

 

 

 

ども、かずまです!!

 

 

 

余市→小樽→札幌と来たのですが

前回のブログは余市のみで終わってしまったので

その続きから!!

 

 

26日目、余市から小樽へ。

距離はわずか20km

 

 

途中、蘭島海水浴場を発見!!

 

 

f:id:Star-Kazuma:20180810132247j:image

 

 

かなりの人が!!

暑かったので軽く入ってきました。

 

f:id:Star-Kazuma:20180810132514j:image

 

 

着替えるのが面倒くさいので

ほぼそのままの服装で 笑

 

 

10年ぶりくらいに海入ったなー

そもそも昔からあまり

海好きではないんですよね(^^;

 

 

見てるのはいいけど、どちらかというと

砂辺でゆっくり酒飲みながら

バーベキューとかしていたい派 笑

 

 

 

 

そんな感じであっという間に

小樽へ到着!

 

f:id:Star-Kazuma:20180810133202j:image

 

いやー、ビックリしました。

 

 

 

なんというか、イメージと全然違う。

俺達は海外にでも来たのか??

というような綺麗な街並。

 

 

f:id:Star-Kazuma:20180810133607j:image

 

 

個人的にこの雰囲気はかなり好きなやつ!

 

 

f:id:Star-Kazuma:20180810134037j:image

 

 

 

 

 

小樽では4〜5軒ほど行きたかったお店へ。

 

まず始めに行ったのが

 

f:id:Star-Kazuma:20180810141618j:image

 

西川のぱんじゅう

 

 

ぱんじゅうとは、

今川焼き(大判焼き、回転焼き、おやき)から派生した郷土菓子。

名称の由来は、まんじゅうは蒸すがパンのように焼いたまんじゅうという事で『ぱんじゅう』と言われたという説と、パンと饅頭を合わせたものによるという説がある。

(Wikipedia参照)

 

 

行きたい店が数店舗あった中でも

1番最初にここを選んだ理由があります。

 

 

 

それは閉店時間が決まっていないから

 

 

一応各グルメサイトで調べると

〜18.00迄(無くなり次第終了)とはなっていますが

さらに調べると

早い時には14時に閉まることもあるらしい

 

 

これは単純に売り切れることもあるし、

1人で切り盛りしてる店主の体調や

テンションの並にも関係あるようです 笑

 

 

 というわけで小樽到着後ダッシュで向かう。

 

f:id:Star-Kazuma:20180810141714j:image

 

着いたのは13時15分頃。

空いていました(´;ω;`)

 

 

 

中へ入ると店主が突然

「12〜13分くらいかかるけどいい⁉︎💢」

 

僕「あ、大丈夫っす…!(^^;」

 

 

この💢マークを付けたのは

実際に怒っているわけではなく(多分)、

結構横柄な態度で来るよ!!ということ 笑

 

 

いわゆる

「頑固な職人気質」タイプだと思います( ̄∇ ̄)

 

僕は仕事の関係もあり今までこのタイプの方々とは

散々会って来たので耐性がありますが、

ある程度構えておかないと場合によっては

「イラッ」としてしまう可能性もあるので

その心構えで入った方がいいかと 笑

 

 

 

ただ、根は優しいんです。

なぜ分かるかというと

僕はこの時2個だけ予め注文しておいたのですが

「先に2個だけ焼くから💢」

優先して焼いてくれました。

 

 

忙しいはずなのにありがとうございます!

 

 

 

 

そして出来上がったのがこちら。

 

f:id:Star-Kazuma:20180810143434j:image

 

中身はこんな感じ。

 

f:id:Star-Kazuma:20180810143445j:image

 

可愛い。

一個¥75。

 

 

出来立てということもあり中は熱々。

下はパリッと、上の丸い部分はかなり薄焼き。

すごい技術ですね!

中も餡がぎっしりと入っていて美味いっす。

 

 

 

ちなみに西川のぱんじゅうは

作り置きはしていません。

元々一気に大量に作っているわけでもないし、

焼けばすぐ売れるから。

 

 

僕の次に来た常連らしき年配の女性の方も

「一人暮らししてる子にあげる」と

20個くらいまとめて買って行きました。

 

 

地元民にも長く愛されているお店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に向かったのが

 

f:id:Star-Kazuma:20180810144310j:image

 

かま栄

 

かまぼこ屋ですね。

数店舗ありますが

小樽駅前第二ビル地下1階にあるサンポート店へ。

 

f:id:Star-Kazuma:20180810144522j:image
f:id:Star-Kazuma:20180810144537j:image
f:id:Star-Kazuma:20180810144549j:image
f:id:Star-Kazuma:20180810144656j:image

 

 

テイクアウトが可能です。

 

 

この中で1つどうしても食べたかったのが

 

f:id:Star-Kazuma:20180810144924j:image

 

パンロール

 

 

 

昭和37年、先代社長が

かまぼこをスナック感覚で食べることが出来ないか?

ということを追求した結果発明された

すり身をパンで挟みあげたかま栄のオリジナル商品。

 

1本¥216。

 

 

ちなみにパンロールは

冷蔵保存(購入した日合わせて3日間)は出来ますが

冷凍保存は出来ないので

直接購入しに来るしかありません!

 

 

中はこんな感じ。

 

 

f:id:Star-Kazuma:20180810145914j:image

 

 

いやー、これ美味すぎ。

 

 

揚げたてだったのか暖かく

中のすり身のふわっとした食感に

パンの香りも合わさり

思わず「ウマッ」と声に出してしまいました。

 

 

似た料理の「さつま揚げ」とは全然違う。

 

酒にも合いそう。

これはほんとオススメ!

 

 

 

 

 

 

この後もあるのですが

2店舗紹介しただけで

思ったより長くなってしまったので

残りは次にしようかな。

 

 

 

 

 

 

 

では、また!!