東京都〜山梨県甲府市

 

 

 

ども!壱磨です!

 

 

 

 

4日間?くらい東京に滞在していました(^^)

 

 

 

ゆっくりと言っても出かけたりはしましたが!

 

 

 

 

東京に着いた次の日は

職場の方々と飲みに!

会うのが2ヶ月半ぶりくらいで

10人近く集まってくれて嬉しかったな〜

しかも全部お金も出していただいて…(T-T)

皆さんほんとありがとうございますm(_ _)m

 

 

そしてそのまま上司の方の家に泊まる 笑

久しぶりに飲みすぎてあまり記憶にございません!!!笑

 

 

 

 

 

 

 

その次の日は友達と1泊2日でコチラへ。

 

 

f:id:Star-Kazuma:20181012130613j:image

 

 

 

分かります?笑

 

 

f:id:Star-Kazuma:20181012130737j:image

 

 

ココでこんなものを食べたり…(^^)♪

 

 

f:id:Star-Kazuma:20181012130806j:image

 

 

いや〜楽しかった。

めっちゃ楽しかった。

 

次行くのは2〜3月頃かな〜( ´∀`)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といわけで休憩を終え

次は山梨県へと自転車をこぎ始めます!!

 

 

 

途中神奈川県に入りましたが

かすっただけなので一旦ノーカウントで 笑

 

f:id:Star-Kazuma:20181012131237j:image

 

 

ちなみに神奈川県は47個目、最後の予定です( ̄∀ ̄)

 

 

 

そして、完全に夜になった頃

 

 

f:id:Star-Kazuma:20181012131411j:image

 

 

山梨県へ突入〜

 

 

 

 

 

 

野宿をして、次の日。

 

 

まずは山梨県大月市へ!

晴れていれば大月駅から少しだけ富士山が見えます。

 

f:id:Star-Kazuma:20181012131656j:image

 

奥に見えるんですが

写真だと分かりにくいっすね 笑

 

 

 

とりあえず、

まずは大月駅前にあるコチラから。

 

f:id:Star-Kazuma:20181012131833j:image

 

桔梗屋 東次郎

 

 

山梨の代表的な銘菓「信玄餅」で有名なお店。

 

f:id:Star-Kazuma:20181012132224j:image

 

 

風呂敷の中に入っています。

 

信玄餅はごく簡単に言えば

餅にきな粉をまぶし黒蜜をかけて

付属の楊枝で食べるものなのですが

このまま蓋を開けて黒蜜をかけて食べ始めると

きな粉が飛散してかなり食べにくい。

 

なので、この風呂敷の中に餅を移し

黒蜜をかけて手で揉んで馴染ませてから

食べるのが良いそう!!!

 

f:id:Star-Kazuma:20181012170110j:image

 

 

まあ、自分は知らずにそのまま食べてしまいましたが 笑

 

f:id:Star-Kazuma:20181012132606j:image

 

 

桔梗屋東次郎は信玄餅も確かに美味しいのですが

他にも人気のあるお菓子があります。

 

 

それがコチラ。

 

f:id:Star-Kazuma:20181012132840j:image

 

信玄生プリン

 

これも風呂敷の中に。

 

 

 

味は2種類。

1つ目。

 

f:id:Star-Kazuma:20181012133140j:image

 

黒蜜&きな粉

 

プリン自体はこんな感じ。

 

f:id:Star-Kazuma:20181012133234j:image

 

ここに付属の黒蜜をかけます。

 

 

f:id:Star-Kazuma:20181012133309j:image

 

 

ピッタリ収まる。

当然ですが 笑

 

 

初めて食べましたが

これめっちゃ美味いっす。

フレッシュな生クリームを使用していて

とにかく濃厚。

そこら辺のプリンとは比べものにならないくらいの口どけ。

 

 

2種類は

 

f:id:Star-Kazuma:20181012133537j:image

 

蜂蜜+黒蜜&県産茶

 

まあ、茶プリンですね!

 

 

風呂敷を開けます。

 

f:id:Star-Kazuma:20181012133652j:image

 

ここに付属の黒蜜をかけると

 

f:id:Star-Kazuma:20181012133712j:image

 

ピッタリ収まる。はい。

 

 

先程のと違って

黒蜜に通常の蜂蜜も入っているので

そこまで黒くはありません。

 

 

食べるとこっちもかなり濃厚( ´∀`)

プリン自体も美味しいのですが

この国産黒蜜がかなり引き立て役になっている。

 

 

桔梗屋はコラボ商品も多い。

 

f:id:Star-Kazuma:20181012170224j:image

 

ガリガリ君

 

f:id:Star-Kazuma:20181012170310j:image

 

カントリーマアム。

 

 

後これは県内のスーパーに売っていたのですが

 

f:id:Star-Kazuma:20181012170342j:image

 

ランチパックも。

 

まあ、合いそうですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車を進め次は

大月市笹子町へ向かいます。

 

 

笹子町で食べたのは

 

f:id:Star-Kazuma:20181012170949j:image

 

笹子餅

 

 

 

 

緑屋で購入できます。

 

f:id:Star-Kazuma:20181012170839j:image

 

 

店があまりにも周りの風景と馴染みすぎて

途中通り過ぎそうになりました( ̄∀ ̄)

 

 

 

笹子餅は簡単に言えば草餅。

笹子峠の力餅として親しまれ、

明治38年からは、電車の車内販売もしていたそう。


中はつぶあんで

よもぎの香りが強い。

 

 

この周辺、山道で疲れていたので

いい糖分補給でしたd( ̄  ̄)

 

 

 

 

 

 

山道を登り続け新笹子トンネルを抜けます。

 

f:id:Star-Kazuma:20181012171659j:image

 

このトンネル、

横がめちゃくちゃ狭く、道も走りにくくて

しかも約3kmと結構長い(^^;

後ろから車が来る前に全速力で抜けました 笑

 

 

 

 

抜けた先にあった道の駅では

 

f:id:Star-Kazuma:20181012171816j:image

 

うらじろまんじゅうを。

 

 

うらじろとは

正しい名前を「オヤマボクチ」といい

キク科の植物。

山地に生える多年草で

葉の裏が白いことからこの一部地域では

うらじろと呼ぶそう。

 


なんでもそばのつなぎとしても

利用しているようです。

 

 

なんか、この日和菓子ばっか食べてんな(^_^)

 

 

 

 

 

 

その後甲府駅に到着。

 

f:id:Star-Kazuma:20181012172226j:image

 

向かった場所は

 

f:id:Star-Kazuma:20181012172306j:image

 

奥藤本店

 

1913年(大正2年)に

甲府駅前にて創業した老舗。

 

 

 

表の看板には「ほうとう」と書いてありますが

自分が今回食べたのは

 

f:id:Star-Kazuma:20181012172407j:image

 

鳥もつ煮丼

 

 

こちらのお店は「鳥もつ煮」発祥のお店。

鳥もつ煮は戦後間もない

1950年(昭和25年)頃誕生。

砂糖と醤油がまだ貴重だった時代に

甘辛いタレで味付けしたものが当時大好評で

甲府一帯に広まっていったといいます。

 

 

部位はレバー、ハツ、砂肝、玉道(産まれる前の卵)。

濃いめのタレで、レバーも嫌な臭みは一切無し!

 

 

もう、このツヤ具合もたまらん。

 

f:id:Star-Kazuma:20181012172839j:image

 

めちゃくちゃ美味かった(TT)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、山梨県はここまで。

 

 

次回は長野県です!

 

 

 

 

 

では、また〜!!!